恋愛心理学でアプローチして狙った男を好きにさせる方法
恋愛心理学でアプローチして狙った男を好きにさせる方法

狙った男を落とすことができないという女性は多いです。

そこで今回は恋愛心理学からアプローチして狙った男を
好きにさせる方法を紹介していきたいと思います。

役者になろう

男は自分の心の中に理想の女性の人物像をもっています。

その女性を演じることができればあなたのことを
好きになる可能性が上がります。

好きなタイプを男に聞いて
その女性を演じる役者になればいいのです。

男は無意識の中であなたを意識するようになり、
次第にあなたへの好意が膨らんでいくことでしょう。

ウインザー効果を使おう

ウインザー効果とは第三者の意見は、普段よりも
影響力を増すという効果です。

食べログなどはウインザー効果を使ったいい例ですよね。

これを恋愛心理学に応用して、あなたと彼の共通の友人に
協力してもらいあなたが彼の理想の女性であるということを
伝えてもらうのです。

第3者からの声を聞いた彼はあなたのことを
意識し始めるでしょう。

狙った男と自分は似ていると錯覚させる

狙った男にアプローチして落としたいのなら
狙った男の考えをあなたも真似しましょう。

男は自分が疲れるような女性とは一緒にいたいとは思いません。
ですので、あなたも男と同じ考えを持っているということを
アピールして男に安心感を与えてあげるのです。

男は単純なので、自分と同じ考えを持っているあなたのことを
次第に無視できなくなっていくでしょう。

ボディータッチで時間を縮めることができる

研究では、ボディータッチと一緒にいる時間は比例するという
データがあります。

一緒にいる時間が多ければ多いほどボディータッチは増える

つまりボディータッチを増やす事によって会ってまだそんなに
経ってない男性とでも距離を縮めることができるというわけです。

合コンなどで知り合った男を好きにさせたいと思っているのなら
ボディータッチを使ってアプローチしてみるといいでしょう。

ドキドキさせて勘違いさせる

小悪魔と呼ばれる女性はこれがうまいです。

男をうまくドキドキさせることによって
恋愛感情に発展させるというわけです。

ジェットコースターを一緒に乗ってドキドキすると
あなたにドキドキしていると勘違いする
という心理データもあります。

相手をドキドキさせてみるのも試してみましょう。

告白するタイミングは黄昏どき

いよいよ告白しようと思ったときは黄昏効果を利用しましょう。

黄昏効果とは、夕暮れ時の時間は注意力が散漫になり
冷静な判断ができなくなるという効果です。

しかし、女性から告白することはかなり勇気のいることです。

これは、最終手段にとっておきましょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート