会釈することで仲良くなるきっかけができる恋愛心理
会釈することで仲良くなるきっかけができる恋愛心理
 
好きな人を目があった時、「目が合ってしまった!」と
焦ってただ目を逸らしてしまうのは非常に勿体ない行動です。

かといってその相手がほとんど話したこともない、
ほぼ初対面の相手だと笑顔を向けるというのもハードルが高いかもしれません。

でもその時、軽く会釈をすることにより相手の中で
あなたは顔を知っている人から挨拶をする人に変わってくるのです。
 
 

まずは会釈をし認識してもらう

 
人間関係において、挨拶というのはとても大切な行為です。

それは恋愛関係においてもとても重要で、
話したことない人に会釈なんて、、と戸惑う人もいるかもしれません。

ですが軽く感じの良い会釈を心がけて行うことにより、
あなたの印象は社交的な人なんだな、と好印象になるのです。
 
相手も1度会釈をされると、次に目が合ったとき自分からもしやすいと思います。
 
そうして相手に自分を認識してもらうことにより、
お互い挨拶する相手といったふうにまず第1段階のきっかけ作りができるのです。
 
 

継続することの大切さ

会釈をすることで今まであなたが一方的に相手を知っている状態から、
顔見知りにステップアップできました。
 

すると次に大切なのはそれを継続することです。

会う度に会釈をするという行為を続けるだけで
あなたは顔見知りからさらに知り合いになることが可能なのです。

顔見知りになるだけではなく知り合いにもなることが
会釈することだけで叶うのでしたらこれを実践しない手はないと思います。

今現在、気になっている人、好きな人がいるのであれば
挑戦していただく価値は大いにあると思います!
 
 

会釈の種類。男性によっては好き避けの可能性も

 

以前までは挨拶をすれば、彼も笑顔で挨拶をしてくれたのに
最近は会釈だけでそっけない。

そうなってくると、「もしかして知らないうちに何かしてしまって、嫌われたのかも。」
と不安になってしまう女性も多いでしょう。
 

今まで普通に対応してくれていた相手がいきなりそっけなくなったりすると、
話しかけることも困難に感じると思います。
 

でも男性によっては、好きになったから避けてしまう、
といった好き避け行動をとる方も多いので一概に不安になることはないのです!

話しかけづらくなってあなたも挨拶を控えるようになれば、
どんどんお互いにきっかけを失ってしまうでしょう。
 
 
そんな負の連鎖にならないよう、1度彼との関係を思い返して
「原因」を探して彼に対し誠実に思いやりをもって接してください。

そうすることで、以前のように優しい挨拶を返してくれるようになるでしょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート