恋愛心理で笑うことは大事ですが無理して笑うことはない

恋愛心理で笑うことは大事ですが無理して笑うことはない

自然と好意を持っている人の前では笑顔がでてくるものです。

たとえ極力表情をくずさないようにとしていても
無意識のうちに目が笑っていたり、頬が緩んでいることもあるでしょう。

そういった状態の人は雰囲気から柔らかくなりますし、自然と声も優しくなります。

こういったことから見て取れるのは、人は好意を持っている人と
そうでない人の前では全くの別人のようになることもある、
ということです。

そして同じ好意がある相手でも、
恋愛感情か友情かによってその表情や雰囲気は変わってきます。
 
 

笑顔にも種類が

 
人の笑顔には種類があり、どの笑顔を浮かべるかは
その時の状況や誰が相手かということ、
また本人の感情よって変わってきます。

また人によって当然表情の作り方も異なります。

顔の表情筋すべてを使っているかのように
満面の笑みを浮かべることができる人もいますし、
逆に自分では満面の笑みのつもりでも周囲の人から見ると
微笑くらいにしか見えない人もいます。

ただ一般的に心からの笑顔の時は目尻にシワがよると言われているので、
本当に笑っているのかな?と心配になった時はそういった箇所を
少し意識してみるといいでしょう。

好きな人にだけ見せる顔

いつも笑顔の人は周りの人から好印象をもたれますし、
無表情でいるよりも当然モテやすいです。

ただ好きな人に好かれたい時、
誰にでも笑顔を振りまくのは逆効果といえます。

男性からすればあなたが誰にでも楽しそうに笑顔を振りまき愛想よくすると、
誰にでもそうする人なんだと自分への特別感を感じることがありません。

人は相手から特別に扱われていると感じた時、
少なからずその人への印象が変わります。

普段特に笑わないような人が、あなたといる時だけ
常に笑っていたらあなたは相手からの好意を感じると思います。

最初は気のせいかと自分の中で納得してしまう人も多いですが、
積み重ねることで勘違いではないことにも気づいてくれますし、
特別感を感じることにより相手もあなたへ好意を持ってくれる
可能性も格段に上がります。

確かに誰といる時でも笑顔な感じのいい人も素敵ですが、
好きな人から好かれたい時に見せる笑顔は断然
こういった特別なものの方が有効的です。
 
 

無理して笑う必要はない

 
心からの笑顔は誰から見ても魅力的です。
逆にあなたがしんどい時、怒っている時に無理して
浮かべている笑顔はどのように見えるでしょう。
 
案外無理して作った笑顔は、親しい人などには見抜かれていることも多いです。
 
あなたは上手く笑っているつもりでも、
心から笑っている時の表情を知っている人からすれば
それはとても違和感のあるものに映るでしょう。

そして相手が無理をして笑っていると気づいてしまったら、
たとえどんな事情があったとしても心の距離を感じてしまいます。

そうなってしまうと相手は寂しい思いをするでしょうし、
あなたも無理することで辛い思いをするとこになるでしょう。

確かに相手に何でもかんでも甘えるというのはオススメしませんが、
あまり無理はせずしんどい時は頼ってみることも大切です。

なぜなら、そうすることによって
さらに絆が深まることも少なくないといえるからです。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート