男性の恋愛心理を読んでLINEでコミュニケーションをとろう
男性の恋愛心理を読んでLINEでコミュニケーションをとろう

好きな人が出来た時、連絡先を聞くのは必須条件であるといえます。

その中でもLINEはとても重要で、気軽に聞きやすく
なおかつ連絡も取りやすい必須ツールといえるでしょう。

しかし好きな人にLINEを聞くのは簡単なように見えて案外難しいものです。

教えてと言えば皆さん案外快く教えてくれますが、
なかなかその一言はハードルが高いものと言えます。

LINE交換のタイミングとは

LINEを聞くタイミングとしてやはり重要になってくるのは
相手との親密度や周囲の状況です。

初対面でいきなり連絡先を聞いてしまうと軽い人に見られる可能性もありますし、
最悪相手が警戒し教えてもらったとしてもブロックされる、なんて事も考えられます。

初めて会った日に連絡先を聞くのであれば、
タイミング的に別れ際が1番自然に聞きやすいと言えるでしょう。

まるで失念していたかの様にLINEを聞く事で相手も忘れていたような
感覚になり自然に教えてくれるはずです。

ですが別れ際だともし緊張して聞けなかったらという
心配がついて回ると思います。

無事聞けたらいいですけど、聞けなければ次に会えるタイミングまで
彼との関わりが切れてしまうのです。

そこで別れ際に勇気を出せるか心配な人は、
会話が盛り上がっているタイミングで切り出すのがベストです。

切り出し方も決して会話を中断させるように聞くのではなく、
会話内容をきっかけに聞くようにしましょう。

例えば何かの話題で盛り上がっているのであれば、
またそれについて詳しく教えて欲しい、
などといった今後の付き合いを感じさせるような
切り出し方をすれば不自然さもなくなります。

好きな人へのLINEの内容は?

せっかくLINEが聞けたのだから、連絡しよう!

そう思ってもなんて送ればいいのかわからないと悩む人も多いと思います。

ですがあまり重く考えることなく、自然に連絡してみることが
案外とても大切だったりするのです。

例えば今見ているテレビの話題であったり、
お互いの共通の趣味があるのであればその話を振ってみるのもいいでしょう。

ペットを飼っているのであれば、写真を送ってみたりするのもいいですし
恋愛経験の話題なんかも盛り上がると思います。

LINEを交換して最初の方は考えすぎて長文のだらだらとした
文章になるより軽めの楽しい話題を振るほうが得策です。

そうすることで話しやすい相手と認識してもらえれば
更に仲良くなることが出来るのです。

どれくらいの頻度なら送っても大丈夫?

連絡の頻度の許容範囲は人によってことなりますし、
相手との関係も影響してきます。

片思いの相手に送るLINEの頻度は特にデリケートな問題で、
これにより相手との今後の関係性が変わってくることもあります。

ですが交換してまだまもない段階であれば
そこまで考える必要はないでしょう。

なぜかというと、人は自分が思っているよりも
他人にそこまでの関心を持っていないからです。

多少送りすぎかな?と心配になっていても
そこまで印象に残っていない可能性も高いのです。

逆に片思いの時はどれくらいの頻度で送ればいいのか悩みすぎて、
せっかく連絡先を交換したのに関わらず何も送れない方が問題です。

LINEを相手に送ることが出来ている場合、
気にするべきは実は頻度よりも内容です。

まだ返事が来ていないのに再度送ってしまったり、長文を送ったり、
まだ知り合ってまもないのに好意をもっているアピールをしすぎると
相手が引いてしまう可能性が高いです。

そしてLINEなどはあくまで距離を縮める為に
使用すべきですのであまりだらだらと続けるのは好ましくありません。

それよりも楽しく会話をすることで実際に会う機会を作るよう
意識する方が今後の関係にも繋がっていくと言えるでしょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート