よく目が合う男性の恋愛心理を読み取ろう
よく目が合う男性の恋愛心理を読み取ろう

あの人とは会うたびに目が合うし、もしかして脈ありなのかな?
とこういう風にいきなり決めつけてしまうのは大変危険です。

目が合うからといって、相手が好意があるから見ているわけではなく
何か用事があるけど言い出せないなんて場合もありますし、
あなたがずっと見ているから目が合っている可能性も高いでしょう。

また期待通り彼からの視線はあなたへの好意の表れかもしれません。

なので彼の目線の送り方や、目が合った時の態度などもしっかりと
見逃さないようにすることでその期待が勘違いでないか
探ってみることも大切なのです。

男性は興味があるものを見つめる

視線などはなかなか自分ではコントロールできない場合が多いです。
なので目の前に気になる人や好きな人がいるとどうしても
無意識のうちに目で追ってしまいがちになるのです。

そして男性は特に好意があるとき、その人を目で追ってしまいがちです。
なので男性の気持ちは比較的相手にバレやすいものだといえます。

またその時の気持ちによって見方も変わり、
まだ興味の段階の際は女性をガン見する事が多いです。

それよりも気持ちが強くなり、好意を抱く状態になれば
好きな人に変に思われる危険を避けるためにも
なかなか直視する事が出来なくなってしまいます。

なので相手があなたに好意がある場合は、
実はあなたに気づかれないようにして
見つめている可能性が高いと言えるのです。

目を逸らされるのは

男性と不意に目が合った時、目を逸らされてしまったから
といって嫌われているかも、なんて悲観する必要はありません。

それはあなたに気づかれないと思って見つめていたのに、
突然目が合ってしまい焦って逸らしたにすぎない場合も多いからです。

なので相手と目が合ったのに逸らされてしまったなんて事が何回もあれば、
その男性はあなたに好意を抱いている可能性がとても高いと判断していいでしょう。

会話中に目が合うとき

男性は比較的に行為のある相手の話を聞いている時に
その人の目を見ることが多いと言われています。

また興味のない話や意味のない話にあまり価値を見出すことができないので、
もし話している相手に好意がなければ殆どの場合うわの空で
話を聞き流していると思われます。

逆に好きな人の話はどんなにしょうもない話でも
そのひとつひとつが情報であるので、聞き逃さないようにしようと思い
目をあわせ真剣に聞くようになるのです。

なかなか視線だけで相手からの好意を推し量るのは難しいと思います。

男性が照れ屋かそうでないかによっても反応は変わってきますし、
全くこちらを見ない男性があなたにかけらの興味もないとも言い切れません。

しっかりと相手の態度などを観察して、
彼からの反応であなたが感じる感覚は案外とても大切なものです。

あなたが彼の好意を感じたと思うのであれば、
その直感を信じて行動してみるものいいでしょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート