恋愛心理的に男性は好きな人にどんな行動をとるのでしょうか
恋愛心理的に男性は好きな人にどんな行動をとるのでしょうか

好きな人に対する行動はどうしても他の人とは違ってきます。

積極的に話しかけたり近づいてみたりする人もいますし、
逆に恥ずかしいからと避けたりや話しかけたり
出来なくなる人もいるでしょう。

そしてもし好きな人があなたに好意的な態度をとっているのに関わらず、
それに気づかなかったが為にせっかくのチャンスを台無しに
してしまっていたら凄く勿体ないことだと思います。

他の子への態度と違ったら

好意を寄せる相手への態度は人によって様々です。

好きだからこそ避ける人もいますし、
意地悪をしてしまう人もいます。

女性はそんな男性からの対応によって本当は嫌われているんじゃないかと
勘違いしたり、避けられているから話しかけ辛いなんてことになりがちです。

確かに避けられたり意地悪をされると、悲観的に捉えがちですが
あまり卑屈にならず本当は自分に好意を持ってくれているからこその対応かも
と前向きに考えてみることも大切です。

他の子と対応が違うなと思った時は確かめる為にも
1度彼に引っ付いてみると案外簡単に確かめることができるかもしれません。

勇気のいる行為ではありますが、ここで彼が照れたり凄く動揺するような
様子が見られれば好意による態度だった可能性が高くなります。

この確かめ方のデメリットとしては、もし引っ付いてみて彼に迷惑そうにされれば、
今までの態度はただ嫌いだっただけだと判明してしまうかもしれないということです。

ボディータッチが多いときは

好意がある相手が近くにいれば自然と触りたくなったりすることがあると思います。

女性は気になる男性などに頭を撫でられたり、
軽く触れられると嬉しくなると思います。

男女ともに好きな人には触れたくなるものですし、
逆に嫌いな人に触れられるのは抵抗があるものです。

なので気になる人から触れられたり、触ってもなんの抵抗もなく
受け入れてもらえていればまず相手から嫌われていることはないでしょう。

そして男性から触られた時、それは確かに好意ではあるのですが
性的にあなたを求めている時に比較的そういった行動に出やすいので注意が必要です。

もし本気で好きな女の子であれば、片思いの状態で
積極的に触ることの出来る男性は少ないでしょう。

女の子からのボディータッチは世間一般的に恋愛におけるアピールだと
受け入れてもらえがちですが、男性からだと下手をすれば
凄く嫌がられたりすることも少なくありません。

好きな人に嫌がられたり、最悪嫌われてしまったらと考えてしまうので
なかなか本命の女の子に触れる事が難しいと言えるのです。

彼から独占欲を感じた時

あなたが本気で好きな場合、人によって温度差はありますが
独占欲を出してしまう男性は多いです。

他の男性の話をしたり、はたまた話しているところを
目撃された時に彼が不機嫌になったり、あなたの服装へ
口を出してきたりすればそれはあなたへの好意による独占欲かもしれません。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート