恋愛心理で好意をもってもらいたければ引くという行動も大事です
恋愛心理で好意をもってもらいたければ引くという行動も大事です

彼と恋愛関係に発展したいと考えた時、
一般的によく行われるものに駆け引きといった手段があります。

両想いであってもこれは実は有効的な手段で、
例えば普段彼女から毎日積極的に連絡をとっていたが
最近彼が素っ気ないので一切連絡をなくしてみたとします。

すると数日後、なにかあったのかと心配した彼から連絡が入り、
それ以来以前と同じように連絡の回数が増えたなんて場合も少なくないのです。

これは女性から連絡がくる状況に慣れてしまい、
日常化してしまった為に男性が飽きてしまったのだと考えられます。

そこで彼女からの連絡がこないという異常事態が起こり、
彼の感情が揺さぶられまた連絡が増えたのです。

相手の感情をいかに揺さぶるか

よく耳にするフレーズに押して駄目なら引いてみろといったものがあります。
これは誰もが一度は聞いたことのある言葉でしょう。

そしてこのテクニックは使いこなせれば本当に有効的なものであるといえます。

なかなかLineでの関係の進展もないし、
暇な日を聞いたりアピールしているのに発展しない相手がいれば、
一度この方法を試してみるといいでしょう。

この際相手から、以前は積極的に自分にアピールしてきていたと
認識してもらっているかというのも大事なポイントです。

相手から最近連絡が途絶えたな、と少しでも寂しい気持ちを
もってもらえたのならあなたの勝利といえるでしょう。

Lineを貰ってもなかなか返さなかったり、
誘われても断ることが習慣化するとなかなか
そこから抜け出すことが出来なくなってしまうのです。

そんな時にあなたが一旦引けばその習慣がなくなります。

なのでまた再度連絡してみたら上手く可能性が高まるのです。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート