恋愛心理では好きな人をほめることが大事
恋愛心理では好きな人をほめることが大事

誰かに褒められたとき、
それに嫌悪感を抱く人はなかなかいないと思います。

例外としてあまりに的外れな褒め言葉であったり、
明らかなお世辞を並べられるなどをされれば
嫌な気持ちになることもあります。

ですが大概の場合相手は喜んでくれるでしょう。

それは嫌いな人から褒められても同様で、
自分の褒めて欲しかったところを見つけて褒めてくれた人には
少なからず好感がもてるのです。
 
 

普段と違うところを見つける

今まで髪が長かった人がショートカットになっていたり、
カジュアルな雰囲気の服装だった人が可愛い格好をしていれば
それは褒めるチャンスです。

いつもと違うことを始めるのは勇気がいりますし、
他人から見てもおかしくないかと気にしている場合も多いのです。

なのでそこを的確に見つけて褒めることができるひとは
やっぱり好感をもってもらえますし、相手の中で自分のことを
見てくれている人といった認識にもなるでしょう。
 

相手の努力しているものについて褒める

趣味でやっていることや仕事が上手くいったり、
例えば試合で勝ったなど相手が頑張っていることについて
褒めてあげることも大切です。

 
頑張ってきたものが成功すれば当然嬉しいですし、
それを周りに褒めていただき認めてもらえれば
さらにその喜びは増すと思います。

男女によって違う褒めるポイント

 

実は男性と女性で褒めるポイントは異なっています。

例えば女性がなにかについて褒める時、
一般的に結果だけではなくその過程も重要視して褒めると言われてます。
 
例を挙げてみると、男性からプレゼントを貰った時、
女性はわざわざ自分の為にプレゼントを選んで買ってくれた、
という点も褒めるのです。

ですが男性からすれば、
プレゼントしたことを喜んで欲しいので
あまり過程について褒めちぎったとしても
いまいちピンとこないことが多いでしょう。

このプレゼント欲しかったのありがとう!などといった、
貰ったことについて喜ぶ方が男性は嬉しいので、
もし感謝をいうとすればまず結果について喜んであげるといいと思います。

褒める箇所によって変わる心理

男性は一般的に本命の女性であれば内面を褒める事が多いです。
 
本当にあなたのことが好きだからこそ
中身も知りたい
と言った心理が働くのです。
 

また下手に外見を褒めることで、体目当てだと勘違いされたら
どうしようと心配する人もいて、そのような人も
あなたの内面を褒めてくれることが多いと思います。

 
誰かを褒めることで相手に喜んでもらえれば自分も嬉しいですし、
心を開いてくれる可能性も高くなります。

褒める時は相手のいいところを見つけることがまず一番大切なので、
しっかりその人を見て、見つけたら褒めてあげるといいでしょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート