40代男性の恋愛心理とは?
40代男性の恋愛心理とは?

異性の好みや理想像は年齢とともに変化しやすいものです。

特に男性は仕事などによって周りを取り巻く環境や立場が変わったり、
結婚観による変化で求める女性も変わってきます。

なので30代の時に理想としていた女性と、
40代になってから惹かれる女性は変わってくると言えるのです。

また40代男性ともなると結婚している人も多いと思いますが、
40代の男性でもまだ未婚であったり、
もしくは離婚などを経験され、現在独身という方もいらっしゃいます。

そういった40代の独身男性の恋愛観は一体どのようなものなのでしょうか。

40代の男性は若い子に惹かれやすいのか

40代の男性は比較的に繁殖能力の高い若い女性に
惹かれやすいといわれています。

これは繁殖能力を推し量るのにわかりやすい基準が
若さだからだと思われます。

男性は本能として出来うる限り多くの子孫を残すことのできる女性
求めると言われていて、そういった自分の遺伝子などを残したいという心理から、
多くの40代男性が若い女性に惹かれやすいと考えられるのです。

40代男性は結婚にこだわらない人も多い

30代くらいの男性は結婚適齢期ともいえますし、
恋人選びは結婚を視野にいれたものをと考える人が多いです。

ですが40代になるまで結婚なんて考えてなかった、
そんな男性は結婚に向くはずだった意識などがすべて仕事などに向いているのです。

そういった男性は収入もいい人が多いですし、
社会的な地位も上の方にいる人が多いと思われます。

当然そうなってくると女性からみれば大層魅力的に感じるでしょうし、
例え歳が離れていたとしても十分恋愛対象になるでしょう。

ただ仕事に対する意識が高い人はその気持ちを理解できない人をあまり好みません。

忙しいのに連絡をまめにほしいなどといった気持ちが理解できず、
自分が集中している時はそっとしておいてほしいという人の方が多いです。

また仕事人間な彼に対して、仕事と自分どちらが大切か、
なんて質問は年代関係なく禁句だといえます。

寂しくてもある程度の我慢は必要ですし、
好きな人が大切にしているものがあるのであれば
それを邪魔せず付き合っていくことが大切なのです。

自由な時間が必要

40代になるまでずっと一人で自由な暮らしをし、
自分のことは自分でこなしてきた男性はたとえ結婚したとしても、
マイホームパパになるとはいえません。

趣味などがある人もいるでしょうし、
当然独身時代からの友人との付き合いもあるでしょう。

そんな時放置されたと悲観し、
責め立てたら関係がうまくいかなくなることもあるので注意が必要です。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート