好意を持たれるために男性の恋愛心理を知って活かそう

恋愛するにあたって相手の気持ちはなによりも知りたい
一番大切なものだと思いますが、残念ながらすべてを
理解することは到底不可能といえるでしょう。

ただ恋愛についての考え方は大きくわけるとまず男女によって差があります。

なので恋愛相談をするときは、
似通った感覚で話を聞いてくれる同性のほうが
話は弾み気持ちへの同意をしてもらいやすいですが、
有効的なアドバイスを求めている時は、
異性に相談したほうがいいといえます。

男性は釣った魚に餌をやらない?

男性は比較的に付き合う前や付き合いたてくらいが
一番一生懸命になってくれていることが多いです。

付き合う前はあんなにもあなたのことを愛していると
気持ちを伝えてくれていた人も、
いざ付き合い始めるとほとんどそんな言葉がなくなってしまった、
なんてことは珍しくないのです。

男性にとって恋愛とは相手の女性を落とすまでが一番の勝負所で、
女性は付き合ってからがスタートという価値観の人が多いです。

なので付き合った瞬間そっけなくなったなどの
食い違いが生まれてしまうのです。

家族の話や、友人の話など

遊びの相手には家族の話や、
昔からの友人の話などはあまりしたがらないものです。

なのでもし男性が自ら昔の友人の話をしてくれたり、
友人にあなたを紹介してくれたのならば、
彼にとってあなたは本命の彼女といえるでしょう。

さらに家族の事などを話してくれているのであれば、
微かにかもしれませんがあなたとの結婚も意識している可能性もあります。

質問をしてくれるのは

今日はなにをしていたか聞かれたり、
出かけた事を話したら誰とどこに行ったのか気にしていたらそれは
彼があなたのプライベートを知りたがっている証拠です。

誰でも好意を寄せている相手のことは知りたいものですし、
自分の事だけではなくあなたのことも知りたいという
気持ちをもってくれているのであれば、
それはあなたへの好きのサインともいえるでしょう。

好きな人が話すことはどんなに他愛ないことでも、
何気なく覚えてしまうものです。

あなたが本当に何気なく言った言葉や、した事を覚えていたら、
それは彼があなたのことを大切に思っている証拠だともいえるでしょう。

共通点を探してしまう

男性心理として、好きな人と共通点を探す、
といった傾向も多く見られます。

共通点を見つけることによって話も盛り上げやすくなりますし、
どこかデートを誘うときの理由づくりにも出来ます。

また恋人同士になった時、趣味があうというのは
案外とても大切な要素だともいえるので、
付き合っていく上での指標にしている人もいられるでしょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート