恋愛心理でマインドコントロールを上手く使いこなせたら

人間は生まれた瞬間はなんの価値観も持っていませんし、
なににも染められていません。

いわば真っ白な状態で、
無垢という言葉がなにより当てはまる状態です。

そこに親からのしつけであったり、
外部からの情報や刺激、教育などをうけ、
それらを軸として個々の価値観が形成されていくといえます。

なので個性などもそういった何者かからの情報などを
軸に形成されている為完全なオリジナルということが出来ません。

そういった点から、人は誰もがマインドコントロールを
受けている状態だといえるのです。

マインドコントロールはテクニック

単純にマインドコントロールという言葉を聞くと
洗脳などのマイナスイメージになってしまいがちですが、
実はマインドコントロールは心理学的なテクニックに過ぎないのです。

普段あなたが生活している周囲にもマインドコントロールを使った
広告や会話などが溢れているように、
思っているよりもそれは身近なものといえます。

恋愛における駆け引きも、このマインドコントロールを使用したもので、
これを意識的に応用できると恋愛成就の可能性は格段にあがるといえます。

いきなり高いハードルから入らない

まず最初に相手に関わる時、突然相手が困難に感じるような要求はせず、
低いハードルのお願いから繋がりを深めていくことで、
後々に高い要求を受け入れてもらうといった手法をローボールといいます。

恋愛で考えるといきなりデートしましょうと
見ず知らずの人に言われたらハードルが高すぎるので、
まず挨拶などから初めて知り合いになり、
連絡先を聞いたり会話をするなどを経てデートに誘うようにすればいいでしょう。

低いハードルであればあるほど相手には受け入れてもらえやすいです。

そこから先の速度は相手のペースによっても変わりますし、
もちろんあなたのセンスなどにもよって変わってきます。

あまりに最初がハードルが高すぎると、
相手に不信感を与え、
そのあと話しかけようにも取り合って
もらえなくなることもありますので注意が必要です。

希少性を相手に感じてもらう

人は誰しも珍しいもの、
なかなか手に入らないものに弱い傾向があります。

なので、限定品は人気が出やすいですし、
宝石などは希少価値が高いため値段も高くなるのです。

今このチャンスと逃すと手に入らない、
と感じると人は冷静さを失いそれが商品であれば
購入するなどの行動をとります。

こういった心理を利用し、
例えばデートの時相手が行ったことのない場所に行けば
それはその人の中で希少価値の高い体験となるため
あなたへの興味などが高まったりするのです。

こういったテクニックを駆使することで、
確率が低かった恋愛を成就させている人もいます。

マインドコントロールは恋愛に限らず人間関係において、
とても効果的な手段ですので是非勉強し
それらを応用する術を身に着けるといいと思われます。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート