脈ナシサインを出す男性の恋愛心理は女性より分かりやすい

気になる人が出来たら脈ありか
脈ナシかどうしても気になってくると思います。

ただそんな時気をつけたいのが、
案外脈ナシサインとはわかりにくいものが多く、
あやまって脈ありのサインだと勘違いしてしまう場合もあるのです。

相手もそこまで露骨に脈ナシのサインを出すわけにもいかず、
そういった心理からそのような勘違いが起きてしまう事も多いのです。

ただ女性に比べたらまだ男性のほうが分かりやすく
サインをだしてくれるのでしっかり見極めるように気をつけましょう。

好きな人からのサイン

話しかけてもそっけない場合、
それはあなたが好きだから避けているのか
興味がないからそういった態度になってしまっているのかの
二択になってくるでしょう。

当然あなたからすれば好きな人と楽しく会話したいと思うでしょう。

話しかけた時の素っ気なさは案外好き
避けとの違いがわかりやすいです。

何を言っても生返事で一切会話が盛り上がらず興味がなさそうで、
それを気にしている様子が見受けられない場合は
好き避けとは考えにくいといえます。

連絡がまともに返ってこない

短文でいいから返事が欲しい、と
勇気をだして送ったLineに既読は
ついたが一向に返事もない、もしくは既読すらつかない場合は
脈なしの可能性が高いといえます。

好きだからこそなんて送ればいいのかわからず、
すぐに返事が出来なかった場合も考えられますが、
何日たっても返事がないのであれば、
単純に興味がないから返事を返さなくてもいいLineだと判断された可能性が高いです。

あからさまに態度にだされることも

男女問わず、いろんな人からモテれば嬉しくおもう人もいますが、
興味がない相手から好かれることを迷惑だと感じるひともいます。

例えば相手からのしつこいアピールや連絡の催促などは、
もしその人に好意があれば許せるかもしれませんが、
なにも興味がないのであればただただ苦痛でしかないと言えます。

そうなると今までは素っ気ない態度をとって
相手から自分への好意をなくさせることで、
なるべく穏便に済まそうなんて考えていたとしても、
話しかけるな、関わるなといった完全な拒絶になってしまうかもしれないのです。

休日の予定を伝えてみるのも

脈があるかないか確かめる方法として、
自分が休日に暇をしていることを伝えるというのも有効的です。

もし脈があるのであれば、誘ってくれるかもしれませんし、
全くもって興味のない様子で聞き流されたのであれば、
脈ナシの可能性が考えられるからです。

こういった形で脈があるかないかのサインは案外ややこしく、
混乱してしまいがちですが相手としっかり向かい合って接していれば、
判断はつきやすいと思います。

また脈があるかないか考えるのも大切ですが、
恋愛も人間関係ですのであまりしつこくしたりなど
相手に迷惑をかける行動は控えて、
相手の立場にたって行動してみるといいでしょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート