恋愛心理でギャップはぜひ身に着けたい最強の武器

今なかなか好きな人との進展が見えず
悩んでいる人がいるとしたら、
その関係性を一気に変化させる有効的な手段があります。

それは相手の中でのあなたのイメージをいい意味で裏切る事です。

つまりよく耳にするギャップを相手に見せつけることによって
相手からのあなたへの気持ちを変化させることが出来、
それによって今の一向に進展しない関係を打破するというものです。

ギャップといってもどういうものが有効的なのか

相手にギャップのある姿をいざ見せようと思っても、
どういったギャップが有効的なのかって
案外わからないものだと思います。

恋愛を進展させたい時、まず簡単なものを挙げれば
お礼を丁寧に行うというといいといえます。

お礼なんて誰でもしていると思われがちですが
案外出来てない人も多くいらっしゃるのです。

そんな中で、あなたがとにかく丁寧にお礼をしていたら
たとえギャップを感じなかったとしても好印象にはなりますし、
彼の中でそこまで礼儀正しいイメージがなかったとしたら、
丁寧にお礼をいうあなたを見てギャップを感じることになるでしょう。

礼儀がいい人はそれだけで可愛く見えるものですし、
一緒にいて誇らしい気分にもなれます。

若いのにちゃんとしている、と
誰から見ても気持ちのいい印象をもってもらえもしますし、
そうすることにより周りからのあなたへの対応も
きっと変わってくるので是非実践してみましょう。

見た目のギャップも有効的

食事や運動の時に普段髪を下している女性が
髪をくくりアップにしたりすると、
そのギャップにときめく男性は多いです。

その逆に普段髪の毛をくくっている女性が
ある日ふいに髪をおろしていたりしても
可愛く見えてしまうのです。

こういった見た目の変化は意外と効果的で、
化粧などで印象をかえてみたり、
服装の系統と変化させてみるのもいいでしょう。

こうすることにより、いつもと違うあなたを見て
別の女性を見たような新鮮さを感じるのです。

慣れというのは恋愛の大敵ともいえるので、
普段とちがうあなたを見せつけそのギャップを感じてもらうことで
恋の進展も感じられるかもしれません。

やっぱり王道の家庭的は強い

普段ギャルっぽい子が家庭的だったりすると、
その意外性に思わずときめいてしまうものです。

家庭的というのは、普段そんな風に見えない女の子が
発揮すればするほど効果的なギャップだといえます。

またおとなしそうな子がてきぱきと家事などを
こなしている姿などにもギャップを感じ
ときめきが生まれることもあります。

家庭的というのはいつの時代もときめきの対象で
あることに変わりがないといえるでしょう。

普段賑やかな子が自分の前でだけは照れておとなしかったり、
逆におとなしい子が実は運動が得意でアクティブな一面をもっていたり、
そんな女の子のギャップに男の人は弱いものです。

好きな人との中を進展させたい、好きな人にときめいてもらいたい、
なんて思った時は自分の普段とは違う一面を探し、
それを彼の前で披露するとよいでしょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート