恋愛心理は足で分かってしまうって本当なのでしょうか?

普段足の動きなんてものを
意識して見ている人はとても少ないと思います。

ですが足の動きには実は深層心理などが表れることがあるのです。

言葉などで嘘はつくことが出来ますが、
どうしても足などにでる無意識のしぐさはなかなかごまかせないものです。

そして足に自分の心理状態が表れていると知っている人も少ないため、
比較的足は相手の深層心理を探るのに適した部位だといえるのです。

足を組んでいる時の恋愛心理

相手が足を組んでいればまず、
どちらの足を上にして組んでいるかを見てみましょう。

まず左足を上にして足を組んでいる人は外向的である可能性が高いです。

多くの人と関わりをもつことを好み、積極性もあるといえます。


また右足を上に組んでいる人は内向的な人が多いです。

消極的な人が多く、一人で過ごすことが好きで、
複数人でいるとしてもなるべく少人数で過ごすことを好む傾向があります。

そして左足を上で組む人は博識な人が多く、
右足を上にして組む人はなにかの分野について
知識が深いという特徴も多く見られます。

こういった点から足を組むというしぐさは相手との関わり方の
判断材料にもなるといえ、その人の特徴をしっかり褒めることで
更に関係を深めることも可能になるのです。

足やつま先の位置はどこにあるか

相手の足、またはつま先などはどの位置にあるのかを見てみます。

その時相手の足などがあなたの近い位置にあるのであれば、
その人はあなたを恋愛対象として見ている可能性が高いです。

彼があなたの事を好きなのであれば、
足のつま先や腰など様々な体の部位があなたの方へ向いているでしょう。

足首を組む人の特徴とは

足首を組んでいる人の特徴は独自の世界観があるというものです。

比較的にロマンチストであったり、
夢見がちな人に多くこのしぐさは見られ、
現実味にかける部分も多いといった傾向もあります。

このような人と話すときに気をつけないといけないのは、
あまり相手の理想を否定しないことです。

肯定してあげればそれほど深く語ることはないと思われますが、
相手が語っている理想を否定してしまうと怒らせてしまったり、
あなたを説き伏せにかかる可能性もあるので注意するといいでしょう。

組んだ足などを揺らしていれば

心からリラックスしている時によく見るしぐさが、
組んでいる足をゆらゆらと揺らすといったものなどです。

またそれを行っているのが女性であれば、
それは注意をひく為に行っている可能性が高く、
もっと自分を見て欲しいサインともとれるでしょう。

足から見て取れるしぐさには様々なものがありますが、
これらを頭にいれておけば好きな人に対して
関わり方に悩んだ時の解決策になるかもしれません。

また相手からの気持ちの判断材料にできるしぐさもあるので、
覚えておくことに越したことはないといえるでしょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート