好きな人にプレゼントを選ぶ男女の恋愛心理とは?

好きな人にプレゼントをあげるタイミングを考えてみれば
案外そういった機会は数多くあると思います。

例えば誕生日、クリスマス、バレンタインなどの
イベントなどもそうですし、恋人がずっと探していたものを
見つけたから買ってあげるなんてこともあると思います。

プレゼントの選び方の男女差

相手のことを考えて選ぶといった点は一緒なのですが、
その時の基準が男女で差があることは
あまり知られていないと思われます。

まず女性はプレゼントを選ぶ際、
実用性やアイテムそのものに重きをおきますが、
男性は案外とりあえずといったことが多いのです。

あまりアイテムにこだわらない男性によくみられる特徴なのですが、
サプライズなどをして相手を喜ばせようという気持ちは
男性の方がよく見られます。

とりあえずと選ぶのもどうでもいいわけでなく、
なにがいいのか考えたがわからないので
目に入ったものでと選ぶ男性が多いのです。

贈られるものにある意味とは

男性は目に入ったからとプレゼントを選ぶことが多いのですが、
その目に入るものによって、その人の深層心理が読み取れる場合があります。

まずアクセサリーを贈る男性は自分があげたものを
あなたが常につけていることで安心するタイプの人が多く、
いつもそばにいてほしいと考えることが多い傾向があります。

花束を贈る人はとりあえずこれを贈れば間違いないだろう
といった思考回路の人が多く、
好意を伝えるための手段として用いることがよくあります。

香水を贈る男性は、親密になりたかったり、
近くに感じていたいと考えていることが多く、
また自分の好きな香りを身に着けてもらいたい
といった気持ちで渡されることが多いと言えます。

またペアのものをプレゼントするのは自分のものという証明でもあり、
他の男性にあなたをとられたくない
という気持ちから贈られることも多いです。

そしてさっぱりとした男性や恋愛関係ではない男性が女性に
よく贈るプレゼントは形の残らないものが多いです。

レストランの食事であったり、なにかのチケットやお菓子、
消耗品などをよく贈る傾向があります。

また男性によっては、今はまだ恋愛関係じゃない女性と
距離を縮めるために使う手の一つとして
食事に誘うこともよくあります。

プレゼントをもらうことは嬉しいことだと思いますし、
幸せなことだともいえますが、
会うたびにプレゼントをしてくれる男性や
高価なものばかり贈られる場合は注意しましょう。

相手が恋人であるなら、ある程度は安心して大丈夫ですが、
好きな相手でもなかった場合、高価なものを受け取ったのに
気持ちを受け入れてくれないといった
いざこざになる場合もあるので、気をつけましょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート