視線を生かして男性の恋愛心理をつかもう

好きな人に振り向いてもらうとき、
視線を使える女性はとても強いです。

それほどまでに人の心理状態に訴えかける時、
視線というのは重要だといえます。

視線を使うというのは相手の顔色を窺うという意味でも、
目で追うだけという意味でもありません。

パーソナルスペースにはいる

相手と話すとき、距離感というのは意外ととても重要なポイントです。

友人と話す距離、むしろそれよりも遠い距離で
好きな男性と話しているのであればそれは
凄く勿体ないものだといえるでしょう。

かといっていきなり距離を詰めたら相手も驚きますし、
なかなかそこまでの勇気もでないと思います。

なのでこれから話すたびに前よりも一歩、
更に一歩と少しずつでいいので距離を縮めていってみてください。

そしてその話している最中に、
相手を上目遣いで見つめることで更に効果が高まります。

またパーソナルスペースに入る際正面からいくと
男性は身構える傾向があるため、横から近づいたり、
隣の席に座ったりなどしてさりげなく距離をつめてください。

挨拶の時は必ず目を見て挨拶する

挨拶の時に目を見ていない人は案外多いです。

目を見て挨拶という基本ができていない人が多いからこそ、
更にこれは効果的な手段といえます。

必ず挨拶する時は相手の目をみつめ、
微笑み程度でいいので笑いながら挨拶するようにしましょう。

笑顔はやっぱり女の武器

人は異性と見つめ合っていると
恋に落ちることが多いと言われています。

相手からあなたに好意をもってもらえるように、
あなたの好意を進展させる視線のテクニックを使ってみてください。

この見つめ合ってる時に笑顔を浮かべているとさらに効果的です。

笑顔は好意のしるしともいわれている為、
見つめながら相手に笑顔を向けると向けられた側は
あなたの好きな人は自分なのではないかと思います。

そして人は自分に好意をもってくれている相手に
比較的好意をもつ傾向があるため、
自分を見つめて笑顔を浮かべてくれる
あなたを好きになる可能性が高いといえるのです。

時間も大切だが、回数もまた同じくらい大切

見つめ合う時間は長いだけでなく、
もう一点大切なのは見つめ合う回数です。

視線があうというのはそれだけで相手に
親近感をもってもらうことが出来る行為です。

なかなかまだ知り合って間もない時などは
長時間視線を合わせることが難しいと思いますので、
視線を合わせる回数を増やして
相手に親近感をもってもらうようにしましょう。

視線があうとそれだけで男女関係なく
その人の事が多少意識の中に残ります。

それを何回も重ねることによって
相手の中にあなたの存在を意識づけることができるのです。

これからは相手からあなたに好意をもってもらえるように、
あなたの恋愛を進展させる視線のテクニックを使ってみてください。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート