カップルの代名詞とも言えるのが『デート』です。
デート次第で、関係が良くも悪くもなっていきます。
yjimage

そして、この会う頻度というものが、いい関係を維持するためのコツとなってきます。
いい関係を続けるためには、どのくらいの頻度でデートをすればいいのでしょうか。

忙しくて会えなくなってしまうと、関係は悪化してしまうのでしょうか。

多くの男性は、1週間に1回程度のデートをしたいと思っている

多くの人は、週1、2日程度の休みがあります。
そのため、1週間に1回程度のデートを望む男性が多いようです。

お互いに週末が休みであれば、予定も合いやすいものです。
定期的な頻度でデートをすることができれば、関係も安定していきます。

もちろん、1週間に1回と言うのは目安です。

男性にも、友達と遊びに行ったりしたい場合もあります。
それぞれのカップルに最適なデート頻度を見つけることができれば、いい関係は続いていくことでしょう。

「忙しくても定期的に会いたい」という男性が多い

極端に忙しくなく、デートをする時間を作ることができれば、それに越したことはありません。
しかし、多忙でデートをする時間が無いというカップルも多いのではないでしょうか。

そんな状況でも男性は、好きな女性と会いたいものです。

お出掛けのようなことは難しくても、ディナーを一緒にするなど、
短時間で楽しめるプランを立ててみましょう。

会いすぎると友達のような関係になってしまうことも

カップル同士、毎日会えるのは、とても幸せなことです。
しかし、毎日会うことによってマンネリ化し、友達のような関係になってしまうことも免れません。

せっかく男女が交際するのですから、ドキッとした時間も過ごしたいものです。

時には一人の時間も大切にし、新鮮な気持ちでデートをすることが大切です。

まとめ

仲のいいカップルは、定期的にデートをする傾向があります。

お互いに週末が休みで時間が取れるのであれば、週1でのデートがオススメです。
しかし、時には忙しくて会う時間が少なくなってしまうこともあります。

そんな時は、いつもより高価なディナーなど、時短だけれど質の高いデートが、
さらに関係を深めてくれます。

恋愛心理学の観点から考えると、時には一人の時間を楽しむことで、
よりドキッとした新鮮なデートができるようになるようです。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート