交際期間が長くなってくると、マンネリ化をしてしまいがちです。
特に、デートなどが普段と同じになってしまうと、時間を作る価値すら見出せなくなってしまいます。

せっかく、長い期間の付き合いを経てきたのです。
マンネリ化してしまったことを理由に、別れに至ってしまうのは勿体ないのではないでしょうか。
o05050300120308binet

どのようなデートをすれば、マンネリ化を逃れることができるのでしょうか。
恋愛心理学の観点から、マンネリ対策を考えていきましょう。

いつもと違う場所に行ってみよう

マンネリ化防止策の代表的なものが、「いつもと違う場所に行ってみる」というものです
。特に都市部には様々な施設が点在しています。

例えば、行ったことが無いようなミュージアムに行ってみるだけでも、
新しい発見をすることができ、マンネリ化防止につなげることもできます。

また、旅行に行くのもオススメです。全く知らない土地に行くのはもちろんのこと、
一緒に計画を立てたりと、共同作業を増やすことができるため、お互いの存在を再確認することができます。

会う頻度を減らしてみる

会う頻度が多いと、マンネリ化してしまう可能性が高まります。
相手の存在が当たり前になってしまうためです。

貴重であるはずの時間も、「また会えるからいいや」と、曖昧な気持ちで送ってしまう傾向があります。

そんなときは、会う頻度を減らしてみるのも手です。

例えば、週に1回程度のデートを、2週に1回程度にしてみるだけでも、効果を得られることでしょう。
どうしても寂しい場合は、会う時間を減らしてみるだけでも、マンネリ化防止につなげることができます。

2人の将来を考えることで、マンネリ化防止に

ただ何となく付き合っているのは、勿体ないことです。
生きていくうえでは、将来の計画がモチベーションを高めます。

これは、恋愛も同じです。

例えば、数年付き合ってマンネリ化しそうなときに、2人の将来を計画してみましょう。

仕事のこと、お金のこと、結婚のことなど、
お互いの将来を考えているカップルというものは、とても充実しているものですよ。

まとめ

カップルのマンネリ化の原因は、多くの場合はデートにあります。
つまり、このデートを改善することができれば、マンネリ化防止につなげることができるのです。

まずは、いつもと違う場所に行ってみましょう。

また、旅行に行ってみましょう。

いつもと違う場所に行くことで、新鮮さを感じることができ、お互いの存在を再確認することができます。

また、会う頻度を減らしてみるのもオススメです。
しかし、付き合いが長くなるほど、お互いの存在が当たり前になってしまうことは免れません。

2人の将来を考え話し合い、素晴らしい未来を描いていきましょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート