気になる男性からデートに誘われると、嬉しいものですね。

そこまで親しくない男性からデートに誘われても、悪い気はしないものです。

男性は、好意のある女性に対してしかデートに誘いません。

つまり、デートに誘われるということは、
付き合える可能性が高いということなのです。

気になる存在だからこそ、デートに誘われる

a0c2b80fa031342a17c03fdd51b95bb7_m-compressor

男性が女性をデートに誘う一番の要因は、
「気になる女性」であるからです。

付き合いたい女性の連絡先を知ることができたら、
「デートに誘う」ということは、王道のアプローチ方法です。

ですので、男性からデートに誘われたということは、
「好意をもたれているから」と考えるのが自然です。

ぜひ一緒にデートに行って、さらに関係を深めてみましょう。

友達近いで誘ってくる場合もある

友達感覚でデートに誘う男性がいます。
『デートをする』というよりは『一緒に遊びにいく』という感覚の方が近いでしょうか。

特に、男性一人では行きにくいようなところに行きたい場合に、誘ってくることが多いようです。

このような誘いも、恋愛に発展させることができます。

恋愛心理学の観点から考えると、2人でのお出掛けに誘うということは、
女性に対して好印象を持っているという心理の表れであるということが言えます。

気になる男性に誘われたのなら、積極的にお出掛けしてみましょう。

『デート』と『友達の遊び』との見分け方

『デート』か『友達の遊び』なのかを完全に見分けることはできません。
しかし、ある程度は確認することができます。

それは、デートに誘われた際、「○○に行ってみたいな」と、
行き先を提案してみるというものです。

好きな女性と初めてデートをする場合、多くの男性は女性に合わせることでしょう。

つまり、女性本位のデートに付き合ってくれる場合、
貴女のことが好きな可能性が高いと言うことができるのです。

まとめ

デートに誘われるということは、それだけ好意をもたれているということです。

しかし、友達感覚で誘われる場合もあります。
男女の枠を超えて、純粋に貴女と遊びに行きたいから誘ってくるのです。

この場合でも、好印象をもたれていることは間違いありませんから、
気になる男性の誘いにのれば、交際にまで発展することもあります。

どうしても『デート』か『友達の遊び』であるかを見極めたい場合は、
自分本位のプランに付き合ってくれるかということを確認してみるといいでしょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート