別の機会に、会話中の男の笑い方についてお話しました。

男女の会話中というのは恋愛心理学をためしてみるのにもってこい
の場であることにお気づきと思います。

今回は、実際の言動から男の心理を分析することにしましょう。
party time, couple drinking cocktail together on the beach during their honeymoon

ただ、言動といってもその内容はさまざまですので、
例によっていくつかのパターンを設定します。

典型的なものを3つあげますと、

・相手の言ったことを記憶している

・自分の弱みを口にする

・やきもちを焼く

の3つのパターンがあるかと思います。
それでは、それぞれについて考察していきます。

・相手の言ったことを記憶している


男が相手の女性の言ったことを記憶しているのは、
本気である可能性が高いといえます。

別の機会にもお話しましたが、男は基本的に長話が苦手です。

したがって、話が長いほど聞き流してしまう傾向があります。

たとえ相づちをうちながら耳を傾けているように見えても、
実際は聞いてないことが多いのです。

にもかかわらず、会話中に以前女性が話した内容をくりかえしたり
する場合は気がある証拠でしょう。

観察して、無意識のうちにそういう話題を出してくるようなら
本気である確率が高くなります。

・自分の弱みを口にする

男が自分の弱みを口にするのは、相手に気を許しているときです。

よほどのことがない限り男は女性に対して
自分をよくみせようとするものです。

もしも、会話中に悩みなどをうちあけるようなら、
かなり心を開いている状態にちがいありません。

また、相手の女性がどのような返事を返してくるのか
試している可能性もあります。

男に対して好意を抱いているなら、
聞くだけでなく自分の悩みも試しにうちあけてみましょう。

男が本気なら自分の気持ちを受け入れてもらえたと思って、
さらに気を許してくるはずです。

・やきもちを焼く

やきもちを焼くこと自体、男に気がある証拠です。

どのようなパターンであっても男が嫉妬するときは
相手の女性に対して余裕がありません。

相手の女性を失いたくないと思うのは、本気だからです。

ただ、やきもちを焼いていても、
それを隠している場合もあるのではという疑問もあるでしょう。

たしかに男は、そういうカッコつけをするところがあります。

しかし、それができるということは相手の女性に対して
それほど執着がないともいえるのです。

以上のように、男の言動のパターンを3つあげて、
恋愛心理学的に考えました。

相手の話をききながらでも、
なにげない言動から心の中がよめることがわかったでしょうか。

これでまた恋愛心理学マスターへの一歩と
なったのではないでしょうか。

ところで、会話中の言動が観察できるようになれば、
男が褒めてくるときの分析が可能でしょう。

男が褒めるときにはどのような心理がかくれているのでしょうか。

しかし、そのお話は、また別の機会にいたします。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート