恋愛心理学で男性が女性に連絡を取る男性心理とは
恋愛心理学で男性が女性に連絡を取る男性心理とは

男女の出会いや会話の話をすでにしました。

気が合えばまた会いたいと思うわけですが、
次に会うにはどうすればよいのでしょうか。

LINEの交換は必須ですよね。

LINEを交換しても、お互いに相手が連絡してくるのを
待っていたのではどうにもなりません。

そこで、今回は男の側から相手の女性に対して
送られる連絡について考えます。

ただ、連絡といっても漠然としていますので、
分析するための項目を設定しましょう。

とりあえず、

・連絡の回数について

・連絡の内容について

・連絡がこない場合について

の3つの項目を設定します。

・連絡の回数について

好きな人からはLINEも来ないのに、
いやな人とは毎日顔を合わせるという話をときどき耳にします。

恋愛もののドラマや映画でもよくみられるシーンにも使われます。

では、好きな人から毎日のように
LINEをもらったらどうでしょう。

実は恋愛心理学ではおもしろいことがわかっています。

女性は、たとえ好意をもっている相手からでも
頻繁にLINEされると嫌になる傾向があります。

ということは、あまりLINEをくれない相手に
興味を引かれるとも考えられます。

それはともかく、連絡の回数が多いからといって
好意をもたれているとは限りません。

男は気安い相手なら男女を問わず毎日連絡できるのです。

・連絡の内容について

男からの連絡が内容のうすいものだった場合は、
好意をもたれていないのでしょうか。


恋愛心理学で考えると、男からの連絡の内容が
平凡なのはむしろ気がある可能性があります。

別の機会にもお話ししましたが、
男は本気の相手には用心深くなるのです。

たとえつよい精神力をもっていそうにみえる男でも
傷つくのが怖いことはあります。

ためしに実際に会ったときの男の様子をうかがってみましょう。

二人だけになったときにやさしくなるようなら
間違いなく本気です。

ちなみに、会っているときに不器用で
連絡がやさしいというのも同じ解釈になります。

・連絡がこない場合について

男からの連絡がこないと発展は望めませんが、
脈がないわけではありません。

そもそも男はこまめに連絡するようなものではないのです。

なにかあるたびに知りあいに連絡する
ということは大の苦手となります。

もちろん例外もありますので、
相手の男をよく見定めなければなりません。

興味のある男とは会っているときに
しっかり話をする構えが必要でしょう。

以上のように、連絡のパターンを3つあげて、
恋愛心理学的に考えました。

これでまた恋愛心理学マスターへの一歩となったのではないでしょうか。

ところで、連絡といえば飲み会を連想するのは私だけでしょうか。

関心の無い人でも男女の出会いのきっかけづくり
になることは認めると思います。

飲み会での男の様子をどう分析するか、
というのも興味深い問題です。

しかし、そのお話は、また別の機会にいたします。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート