男女の出会いと再度会うための連絡の話をすでにしました。

Making a toast with beer
Making a toast with beer

初めてにしろ二度目にしろ
男女が会う機会として飲み会があります。

考えようによっては、複数の男女であった方が
プレッシャーも少なく、選択範囲も広がってよいでしょう。

そこで、今回は飲み会での男の様子から
心の中をよむ方法について考えます。

はたして恋愛心理学によって男の心をよむことができるでしょうか。

飲み会での男の様子といっても漠然としていますので、
いくつか項目を設定しましょう。

とりあえず、

・自分を熱く語る

・手厚く世話をする

・嫉妬で熱くなる

の3つの項目を設定します。

・自分を熱く語る

飲み会において、男は好意を持った女性に対して
自分を熱く語ります。

また、アルコールが入ると男は本音を出しやすいのです。

ただ、本音が聞けるからといって度が過ぎると
トラブルの原因にもなります。

ほどよく酔わせて、
いろいろと聞きたいことを質問してみましょう。

拍子抜けするほどあっさりと本音が
聞きだせる場合もあるはずです。

明確な目的をもつと、
お付き合いで参加した飲み会もエキサイティングです。

・手厚く世話をする

飲み会において、男が世話を焼いてくるとすれば、
まちがいなく好意のあらわれです。

もちろん親切心だけであれこれと世話をしてくれる男もいます。

しかし、相手の男に好意があるかどうか
確かめる方法はいくつもあるでしょう。

別の機会にお話しした、目線や話し方、
しぐさをチェックします。

とくに、特定の女性によりそっているのは
本気モードに入っている状態です。

わかりやすすぎて疑いたくなりますが、
飲み会ならではのメリットといえます。

・嫉妬で熱くなる

飲み会での男の態度は非常にわかりやすい
ということがわかったと思います。

コミュニケーションをはかる場として
役立つ飲み会ですが、注意も必要です。

男はもともと嫉妬しやすいですが、
アルコールが入るとさらそれが強くなります。

本音がわかるという意味では役に立つのですが、
トラブルもおきやすいでしょう。

何事も良い事ばかりではありませんので、
幹事さんなどの骨折りも必要です。

ポイントは最初の席決めや、
途中での移動などのコントロールとなります。

以上のように、飲み会での男の様子を3項目あげて、
恋愛心理学的に考えました。

これでまた恋愛心理学マスターへの一歩と
なったのではないでしょうか。

ところで、飲み会といえば恋愛心理テストを
連想するのは私だけでしょうか。

しかし、そのお話は、また別の機会にいたします。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート