別れた後の男性の恋愛心理。復縁の可能性はあるの?
別れた後の男性の恋愛心理。復縁の可能性はあるの?

つきあっていた相手と別れてしまうと
こころに大きな穴があいたようになります。

交際をしている間は気づかないでしょうが
多くの時間を共有していたはずです。

その時間の長さにおどろく女性も多いことでしょう。

別れた後、男はどんな気持ちでいるのでしょうか。

もう関係ない、と思いたくても
気にならないといえばうそになってしまいます。

恋愛心理学から別れた後の男のこころが
わからないものでしょうか。

なにをしようというわけでもないですが、
交際に使われていた時間に考えてみましょう。

今回は別れた後の男のこころついて3通り紹介ましょう。

その3通りとは

・もう二度と恋などしない

・悪いのは僕のほうさ

・僕をわすれないで

です。

それでは、ひとつひとつ検討してみましょう。

・もう二度と恋などしない

もう二度と恋などしないと考えている男は
自由が欲しかったのかも知れません。

どんな男でもひとりになりたいときはあります。

そういう時間がもてないほど相手の女性に
しばられていた思いがあったのでしょう。

別れることになった理由とも
深くかかわっている可能性があります。

好きな相手であっても管理されてしまうのは窮屈なものです。

管理していたとしても相手に
それを感じさせないことが必要になります。

この場合は復縁の可能性がかなりあるのではないでしょうか。

自己管理の苦手な男の場合は、相手の女性が
必要な存在だったと気づくかもしれません。

・悪いのは自分の責任

悪いのは自分の責任であると
自分にいいきかせている男は
やりなおしたい気持ちをもっています。

相手の女性への未練があるにちがいありません。

こころの中に後悔していることが強く残っているはずです。

あのとき自分がこうしていれば
別れることにはならなかったのに、などと考えています。

自分のいたらなさを反省している期間だと
思えば別れというわけでもありません。

時間とともにきっかけさえあれば
復縁するにちがいない状況なのではないでしょうか。

・僕をわすれないで

僕を忘れないでとこころの中で
願っている男は復縁をのぞんでいます。

いろいろな表現で相手に責任がないことを
考えたりして時間をすごしているでしょう。

感傷にふけって、失恋ソングなどを
聴きつづけているかもしれません。

このタイプの男は具体的な別れの理由について
考えがおよんでいない可能性があります。

自分のどこがいけなかったのかと
いった反省もされていないでしょう。


相手の女性への未練があるようにみえて、
案外早くつぎの彼女をみつけるかもしれません。

復縁の可能性は彼女がいない間だけ
といってもよいのではないでしょうか。

以上のように、恋愛心理学による別れた後の
男のこころを3通り紹介しました。

基本的には復縁できそうなものばかりなのは
予想通りだったかもしれません。

現在恋人と別れている方もそうでない方も
ぜひ参考にしてください。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート