恋愛心理学によって好きな男性を略奪する方法とは?
恋愛心理学によって好きな男性を略奪する方法とは?

人を好きになるというのは自然なことですが、
状況は不自然なこともあります。

すでに彼女のいる男を好きに
なってしまうのもよく聞く話です。

恋愛映画やドラマではみるものをひきつける
テーマとなることもしばしばです。

奪えるものなら奪いたいという
セリフにも覚えがあることでしょう。

略奪というのはあまりよい響きでは
ありませんので限定をいれることにします。

好きになった男には彼女がいたことがわかったとしましょう。

つまり、そうとは知らずに好きになって
しまったということです。

現在の恋愛関係が男にとって決して幸福な
ものではないという場合に限定とします。

今回は略奪への3つのポイントについてお話しましょう。

その3つのポイントとは

・いまの彼女をけなさない

・人のやれないことをやろう

・ここにだけ咲く花になろう

です。

それでは、ひとつひとつ検討してみましょう。

・いまの彼女をけなさない

いまの彼女をけなさないというと戸惑われるかもしれません。

略奪しようというのにどういうことだと思われるでしょう。

男は今の彼女の悪口をきかされることを好まないのです。

自分が不満をもっていたり、
口に出したとしても他人から聞くのは嫌なのです。

男が今の彼女の不満をもらしたからといって、
調子を合わせるのはやめましょう。

一歩すすんで、むしろ男をたしなめ
今の彼女をフォローするとよいでしょう。

男はあなたを器の大きな女性と感じるはずです。

・人のやれないことをやろう

人のやれないことをやろうというのを具体的に説明します。

今の彼女にできそうにないことをする、と考えましょう。

だいたいにおいて女性は男に対して
がまんすることをしない傾向があります。

ふりだけでもよいですから、
忍耐強い女性をよそおってみましょう。

男はあなたのことをなかなか出会えない
女性だと思ってしまうはずです。

じぶんのわがままを認めてもらうと男は癒されます。

基本的に癒し系の女子は男に好かれる
ということを知っておきましょう。

・ここにだけ咲く花になろう

ここにだけ咲く花というのをくわしく説明します。

男に、この女性は自分のためだけに
時間をさいてくれている、と感じさせるのです。

男はあなたといる時間を特別なものと考えるはずです。

今の彼女に対してなにも攻撃をくわえず、
侵略することもありません。

自分だけの領域を確保するだけでよいのです。

その領域に男をひきいれることが
できれば略奪は成功するでしょう。

表現を変えれば、男のよき相談相手に
なることをこころがけることです。

男は自分の理解者を求めるもので
あることを知っておきましょう。

以上のように、恋愛心理学による
男の略奪方法を3通り紹介しました。

略奪というと言葉がけわしいですが、
救済ではいいすぎになるかもしれません。

しかし、男をもっと幸せにしてあげたいと
思われている方はぜひ参考にしてください。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート