恋愛心理学で裏ワザを使って男性を好きにさせる方法
恋愛心理学で裏ワザを使って男性を好きにさせる方法

だれでも一度くらいは一目ぼれの経験があるのではないでしょうか。

一瞬にして人を好きになるとは、
かんがえてみれば不思議な現象です。

ただ、一目ぼれというのは双方向で
起こる確率はとても低いでしょう。

おたがいに一目ぼれするとはまったくうらやましい話です。

宝くじを当てるような話でなく、
テクニックで片思いの相手を落とせないでしょうか。

今回は恋愛心理学から男を落とす裏ワザをあみだす試みです。

心理学の応用の仕方もいろいろですが、
なじみやすい基本的ものから考えましょう。

とりあえず裏ワザにできないかという
テクニックを3通りご紹介します。

その3通りとは

・目を合わせる

・あなたに似た人作戦

・パーソナル・スペース活用術

です。

それでは、ひとつひとつ検討してみましょう。

・目を合わせる

目を合わせるといえば、そんなものが裏ワザなのかと
疑う人も多いことでしょう。

ただ単に目を合わせるだけでなく
時間とタイミングを考慮する必要があります。

心理学では、1秒くらい目を合わせて
すぐにそらすと相手はどきっとするといいます。

この方法は別の分野ではメンチを切ること
ではないのかというご意見もあるでしょう。

たしかに男同士の場合はけんかの原因に
なったりすることはあります。

男同士の場合も、どきっとするのは同じなのでしょうが、
今回は男女間のことです。

くれぐれも時間は1秒程度、正確には1.3秒を
守って実行してみましょう。

・あなたに似た人作戦

あなたに似た人作戦とは、
相手の男に錯覚をおこさせるものです。

どんな錯覚をおこさせるかといいますと、
自分と相手が似ているという感覚を持たせます。

男の生活様式を研究して、
趣味や食べ物の好みなどの情報を仕入れましょう。

男と話をするときにさりげなく
共通点が多いことをアピールするのです。

男がしだいに意識するようになるまで
しんぼうづよくつづけてみるとよいでしょう。

心理学的にいえば、人は自分と似た人間に
好意をいだく傾向があります。

ただし、あまりにしつこいと嫌がられる
可能性もあるので注意してください。

・パーソナル・スペース活用術

パーソナル・スペース活用術とは、
相手の男との距離を少しずつ縮めていく方法です。

少しずつという原則をかならず守りましょう。

急速に接近すると男は引いてしまいます。

少しずつ絵を変化させると人は
変化に気づかないという実験が紹介されたことがあります。

かたつむりのように、あるいはだるまさんが
ころんだのように相手に近づくのです。

心理学的にいえば、身体的距離は
そのまま心理的距離と考えてよいです。

以上のように、恋愛心理学による
男を落とす裏ワザのアイデアを3通り紹介しました。

現在片思いの彼がいる方もそうでない方も
ぜひ参考にしてください。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート