恋愛心理学で男を落とす4つの方法と好きにさせるコツとは?
恋愛心理学で男を落とす4つの方法と好きにさせるコツとは?

恋愛心理学テクニック

ザイオンス効果

長時間数回会うことよりも短時間に何回も会うほうが
好感を持たれやすいというテクニックです。

LINEでも1回の長いトークよりも
細かく何回もトークするほうが好感を持たれやすく
狙った男性を落としやすくなります。

パーソナルスペース

自分の半径60センチの範囲をパーソナルスペースと呼びます。

パーソナルスペースにうまく入り込むことにより、
男性にあなたのことを意識させることができます。

男性のパーソナルスペースはタマゴ型であるのに対し、
女性のパーソナルスペースは、まんまるといった特徴があります。

ダブルバインド

ダブルバインドとは自分の思い通りに相手を行動させる
誘い込む質問をすることです。

来週ごはんに行こう


土曜日と日曜日どっち空いてる?

このような質問をすることによってごはんに行かない
という選択肢はないですよね?

ドアインザフェイス

最初に断られるような大きなお願いをしてそのあとに
OKをもらいたい小さなお願いをする方法。


今度、ハワイに連れて行って!!


え?無理だよ~ハワイ遠いじゃん

じゃあこのレストランに連れて行って

レストランならいいよ

人間は、何回も断るのは申し訳ないという気持ちになって、
2回目のお願いをついついOKしてしまうんですね。

男を落とす具体的な方法

目を合わせる

目を合わせると男性は自分のことを好きなんだと勘違いします。

何回も目を合わせたり視線をそらしたりすることで、
男性は次第にあなたのことを意識して気になり始めるでしょう。

ギャップを与える

男女共通してギャップのある異性には惚れやすいです。

仕事バリバリのキャリアウーマンなら甘えてみたり、
おとなしい性格ならツンツンしてみたり。

ギャップを与えることであなたのことを意識し始めるでしょう。

恋愛心理学で男を落とすまとめ

恋愛心理学で男を落とすテクニックはいかがでしたでしょうか?

初めに、実践しやすいのはLINEだと思います。

LINEを何回もやり取りすることにより、
ザイオンス効果で男性との距離を縮めることができるでしょう。

その後、紹介した他のテクニックを狙っている男性に
実践してみてください。

今までになかった効果を体感できるでしょう。

⇒モテLINE31 恋愛心理に基づいた、女性のためのLINEテンプレート